玩 具

毎年販売されるおもちゃの数は、何十億のも上ります。おもちゃは子供にとって、楽しいものであると同時に、成長において重要な部分です。しかし、おもちゃ関連の事故は後を絶えず、毎年それが原因で入院する子供も少なくありません。問題のある製品は、返却、回収、または訴訟や押収されるときもあり、製品を修理、交換、または払い戻しをするとなれば、企業のブランドイメージを傷つけかねません。

玩具の安全性について、主要な輸入国は基準と規則を制定し、製造業者と小売業者は不良品や関連する健康への危険のリスクを背負わなければなりません。STCは、全面的な試験を提供する能力で、独立した信頼できるプロフェッショナルとしてお客様を支援します。

サービス範疇:

  • 対象年齢適正評価
  • エイジング試験、前処理試験
  • アゾ染料
  • BPA移行試験
  • カドミウム
  • 化学分析
  • 電気玩具安全
  • 電磁適合性試験
  • 実験器具/化学玩具セット
  • 可燃性
  • 食品接触材分析
  • ホルムアルデヒド、ニトロソアミン、ニトロソ化物質
  • 重金属試験
  • 材料・製品評価
  • 微生物試験
  • ニッケル放出
  • パッケージ評価
  • 多環芳香族炭化水素
  • パフォーマンス・信頼性試験
  • フタル酸エステル
  • 物理的・機械的特性
  • 詰め物衛生
  • 毒性
  • 輸送試験

玩具安全試験の実施は以下を含む(が、その限りではない)国家の標準に準拠します:

国家  標準
オーストラリア AS/NZS ISO 8124
カナダ CCPSA玩具規則
中国 GB 6675 & GB 19865
ヨーロッパ EN 71, EN 62115 & EMC, REACH
日本 ST - 玩具安全標準、食品衛生法
ニュージーランド AS/NZS ISO 8124
アメリカ ASTM F963、CPSIA、FDA & FCC、カリフォルニア州法プロポジション65